福井たかおのブログ

3月11日と福津市議会について

今日は予算審査委員会の開始前に黙とうを行いました。

東日本大震災から9年が経ちました。9年前、調査のため横浜に滞在していて大きな揺れを体感しました。その後の津波や原発事故、停電などあたりまえだと思っていた暮らしの根幹を大きく揺るがす事態を実感しました。この地震で亡くなられた方々にご冥福をお祈り申し上げます。

あれから自分自身の暮らし方や働き方にも大きな変化がありました。AIやテクノロジーなど時代の急激な変化もありますが、自然災害においても防災や産業、コミュニティなど総合的に取り組まなければいけない課題を福津の市議として立ち向かっていきます。

現在、新型コロナウイルスの影響が出ている現状において再度、福津市から何ができるか、国の動向や現状を分析し、できるところから対策が打てるように取り組んでおります。

福津市議会では明日から16日まで3日間にかけて12人の議員が一般質問を行います。学校の新設や新型コロナウイルスの対策、行財政、行政組織の運営など今後の福津市の課題を各議員の観点から問いていきます。
http://city.fukutsu.lg.jp/shigikai/index.php
(福井たかおは3月5日に令和2年度の1年間の市政運営について総括質疑を行ったため一般質問は行いません)

傍聴については新型コロナウイルスを考慮して中止となっておりますが、こちらについてはネット中継で配信しておりますのでパソコンからご覧になってください。
※スマートフォンについてはネット中継できるように調整中です。なるべく早く中継ができるように努めてまいります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP